整備日記3

H6,11 E-XN12A
ミニ クーパー
◆故障内容
エアコン
故障原因及び整備内容
エアコンコンプレッサーのon,offの切り替えが異常に速くなり、それに伴ってエンジン回転数が徐々に上昇する。その結果ブレーキを踏んでいても前進し追突をしてしまいそうな危険な状態を引き起こしていた。
エアコンのガス圧、リレー、コントロールスイッチを点検したが異常は認められなかった。ダッシュパネル裏の抵抗器にエアコンコントロールスイッチの風量、温度調節、エバポレーターからのサーモセンサの信号が全て送られ、リレーを通してコンプレッサーのon,offを行っている。この抵抗器を交換し症状は改善した。

戻る